Win8WinXPでファイルを相互参照できるようにするまで

 

Win8PCを買ったはいいが、実際に買ってきて触ってみてもどうも操作が慣れなくて使いづらい。。操作性についてはネット上でも色々と酷評もされているようで、スタートメニューが復活しそうだとか色々な噂が飛び交っている模様だが、まあそれはさておき、買って来てまず最初に行いたいのは、旧PC(筆者の場合、OSWinXP SP3)とのネットワークを介してのファイルの相互参照だと思われる。データディスクがUSB接続による外付けHDDなどであればケーブルを差し替えるだけで何の問題もないだろうが、内臓HDDの場合そうはいかない。(じゃあ、C:ドライブのファイルを全部外付けHDDにコピーすれば一件落着!っていうんじゃ、いくらなんでもねぇ、、、)というわけで、以下筆者が直面した事例、およびその調査結果に基づく(もといラッキーによる)解決手法を紹介し、同様の問題に遭遇している方々の一助となるよう情報の提供を試みたい。(完全な記載とはなっていないかもしれません。あくまで一助ということで悪しからず、ご理解賜りたく)

 

1)簡単なWin8からWinXPへの参照

最初に参照したサイト:

http://blogs.yahoo.co.jp/akio_myau/44854384.html

 

@    WinXP側でのファイルの共有設定

(注:筆者のWinXPは英語環境で起動しているため、メニュー名等は適宜日本語への読替をお願いします)

1.     Winエクスプローラから共有したいフォルダ(ここでは_Depositとする)を選ぶ。

2.     右クリックし、Sharingを選択。以下ダイアログを表示。

3.     Share this folder on the networkにチェックをつけ、必要に応じてAllow network users to change my filesにもチェックを加える。

 

AWin8からWinXPを参照する

1. コントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワークと共有センター>共有の詳細設定の変更>プライベート(現在のプロファイル)

2.>ネットワーク探索:で「ネットワーク接続を有効にする」をONにし、「ネットワークに接続されているデバイスの自動セットアップを有効にする」にチェックをつけ(たままにす)る。

3.>ファイルとプリンターの共有:で「ファイルとプリンターの共有」を有効にするをONにする。

4.ホームグループ接続は「ユーザアカウントとパスワードを使用してほかのコンピュータに接続する」(のまま)とする。

 

これでとりあえず同一LANに接続されている旧PCWin8側のWinエクスプローラーに現れるものと思われるが、筆者の場合先ほど共有設定したばかりのWin8からいったんは参照できた_Depositフォルダ配下のサブフォルダやフォルダ直下のファイルにそのままではアクセスできなかった。一方、WinXPで元々共有設定されているSharedDocsフォルダ配下のファイルにはアクセスできたのでおかしいなと思い、あるファイルを新しく_Depositフォルダの下に作成しそれをWin8から参照しようとしたところうまくいった。フォルダに共有設定を施す前に作成したファイルには共有設定(あるいはそのために必要なパーミッション)がうまく施されないのだろうか?配下のファイルをいったんすべて別のフォルダに移動し、_Depositフォルダに戻したところ今度は参照できるようになった。

 

2)ちょっとてこずったWinXPからWin8への参照設定

WinXPでネットワーク共有を行うには、Win8側での「@ファイルの共有設定」のほかに、必要に応じてそこで認証を受けるための「Aユーザアカウントの設定」が必要となる。

またWinエクスプローラ上のNetworkツリーに接続済みマシンを表示する方法として「Bワークグループへの参加」のための設定もしておくと便利。

なお、ここで注意すべきは、Win8には何やら新たに導入された「ホームグループ」なるものがあるようだが、WinXPとの共有では全く関係ない。これに惑わされるとハマる。

 

@Win8のファイルの共有設定

WinXP同様、Winエクスプローラーで指定のフォルダ(ここではDownloadとする)を選択して右クリックし「プロパティ」を選択し「共有」を選択。

続いて共有を押下して共有する相手を設定し、

 

共有を許可。

 

AWin8のユーザアカウントの設定

すでにログインはできているのだからユーザアカウントは設定済みのはずだが、WinXPから共有フォルダに対してマッピングを実施する際にはユーザアカウントとパスワードが要求される。この際にパスワードのないアカウントへはそのままで接続が確立できない。(というか筆者がそのやり方を知らない)よって、ここではWin8のユーザアカウントにパスワードを設定する。

コントロールパネル>アカウントの種類の変更>パスワードの作成

 

BWinXPからWin8に接続

WinXPWinエクスプローラーからツール>ネットワークドライブの割り当てを選択し、割当先のドライブ名とWin8のホスト名と共有先フォルダ名を入力。

 

ユーザ名とパスワード入力が要求されるので、さきほどWin8側でパスワード設定したアカウントとパスワードを入力

 

BWin8のワークグループへの参加

Win8側の@とAの設定ですでにファイル共有は完了しているが、これだとWin8WinエクスプローラにWinXPPCが確認できず、またプリンタの共有ができていない。

そこでWin8PCを(おそらくWinXPPC上で既に登録参加済みであろう)既存のワークグループに参加させることにする。

コントロールパネル>システムとセキュリティ>システム>システムの詳細設定>コンピュータ名>変更

ワークグループにXPと共有できるワークグループ名を入力。

 

Winエクスプローラーに(Win8PC以外に)もう一台別のPCが存在しているのが確認できる。